Today's photograph (物欲番長?)

あ~Nikon D7000が欲しい。いや中古のD300Sが狙い目か。今使っているD90は俺にとっては贅沢なカメラなんだけど、今はあらゆるラウンドで使いこなせる防滴、防塵仕様のタフなカメラが欲しい。

そう、機動性を考えると新しい「Nikon 1 V1」も選択肢になるのかな。

画像


画像


画像


ところで・・・チョコレート健康法、継続中です!ちゃんと運動しないとですね。


画像


ではでは。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 16

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2011年09月28日 23:54
Nikon 1 V1 私もとても興味があります。
これからはミラーレスなんでしょうかね?

二枚目の光の光芒が凄いですね~
管理人からゆーりさんへ~
2011年09月29日 00:23
Nikonもいよいよミラーレス機を打ち出してきましたね。おっしゃる通りミラーレスの時代が来たのかもしれません。

いままでのミラーレス機のAFはコントラスト検出方式の為、ピントが合うまでに時間がかかることが多いといった短所があったようですが、最近の機種では一眼と同じ位相差検出方式を取り入れているようで、「合焦速度が一眼レフとほぼ同等ないしは凌駕する」みたいですね。Nikon 1 V1も新開発のスーパーハイスピードAF CMOSセンサーを搭載し「レンズ交換式デジタルカメラとしては世界初、撮像面位相差AFを搭載し、世界最速AFを誇る」カメラに仕上がっているようです。その他、面白い機能も備わっているようですし気軽に持ち歩けるカメラとしてはとても興味があるカメラです。

サブ機ではなく、一眼と上手く使い分けて撮り歩きたいですね。野鳥などを撮るならやはり一眼でしょうか。被写体次第になりますよね。

二枚目の写真はニコン ワールドフォトコンテストに出品した写真(カラー版)です。勿論、選考外でしたがw

ありがとうございました!

では。
007
2011年09月30日 06:02
二枚目はカラーだと更に良く分かり易く成る(謝)と思います、、、
コンテストではキレイで分かり易い事が重視され、芸術性は後廻し的ですから、、、この辺りは自分の写真を変えて撮り応募する事になり、いわゆる「コンテスト狙い」となりますね。

小生はニコンD80所有ですが、余り出番なく銀塩主体です、他にパナのGF1もあり同様です、、、時代に遅れない意味も含めて購入しましたが、使わないから不満無い、状況です(;一_一)。
管理人から007さんへ~
2011年09月30日 23:51
こんばんは007さん。技量も考えず、機種に拘っているのでは、腕は上がりませんよねwハズカシw

D80をお持ちなんですか。007さんの写真拝見したいですよ。銀塩から学ばれている方は基本ができていると思います。写真の師匠である私の親もフィルムカメラで撮っているのでなんとなくですが分かりますよ。

デジタルと違い銀塩は一発勝負。また、画素数ではデジカメに比べ銀塩の方が遥かに上回っているし、なんといっても味のある作風に仕上がるものなあ。


007
2011年10月01日 12:49
小生は自分の撮り方で・俺流写真・を撮ってます、、、

コンテストは数回、グループ展は三回程、、、個展は五回、、、これらを経て写真集を三回刊行しました、、、アマチュア=芸術写真家=自由に撮る、プロ=商業写真家=顧客の希望通りに撮る、、、ですから、、、

自己満足写真を撮る事に決めました、、、故に行き着いた先は自費出版の写真集刊行と成りました、、、樽見鉄道と長良川鉄道がテーマです、、、最近は自宅から二番目に近い路線=養老鉄道を撮影してます。

ブログには主にコンデジで気楽に撮影した・絵・を載せてます、、、高精度のスキャナーを持たないのでスライドは全て写真集の原稿のみと成っています。
007
2011年10月01日 12:56
影武者さんの写真は・玄人受けする絵・の傾向ですから、、、
派手に、誰にでも分かり易く、やらせ的?な要素を加えるとコンテストに通り易く成ると思います(謝)。
管理人から007さんへ~
2011年10月01日 23:18
>アマチュア=芸術写真家=自由に撮る、プロ=商業写真家=顧客の希望通りに撮る

か・・・・。やっぱり、思っていた通りのお方ですね、007さんは。

流石です。いい勉強をさせて頂きました。感謝します。ありがとうございます。

この記事へのトラックバック