電気屋シリーズ「洗濯機が壊れた?」の巻

こんにちはblog yaloo管理人の影武者です。最近トップページを頻繁に模様替えしておりますが、特に理由はありませんです。悪しからず。

さて、今回は家電の話になります。家電の故障に関しては家電販売店かメーカ技術者に直接ご相談されるのが間違いないと思います。電気屋シリーズとして、家電の話を掲載している訳ですが、電気屋にもそれぞれ分野がありまして、電気の事なら全て電気屋ができる(直せる)というわけでもないのであります。餅屋は餅屋ってところでしょうか。

■脱水・すすぎモードで止まってしまうのは・・・・

全自動洗濯機が選択したコースの途中で止まってしまいました。相方から「電気屋なんだから直せるでしょ?」と頼まれたものの、保証の問題もある事ですし、勝手に触らずメーカさんに来てもらう事に。

修理当日、仕事から帰り相方に聞いてみると「動くようになったよ。排水のホース掃除してたみたいだけどね。たまにはホースの清掃して下さいとか言ってたかな」との返事。

「ふむ。故障じゃ~なかったんだ」と直った洗濯機を横目に、それほど気にもせずにいました。

それから5カ月後・・・・

「洗濯機止まっちゃったんだけど~」と再び相方からの呼び掛けが・・・

週末だしメーカさん来てもらうとしても時間かかるな~と思い、仕方なく腰道具を取り出し修理する事に。
「まあ、自分の家の家電だし万が一壊してもいいか」って感じですね。

前回、メーカさんが排水パイプの掃除をしていたとの事で、まずは排水周りから確認してみました。

画像

まだ購入して2年目ですが、背面パネルを外すとかなり汚れていますね。洗濯槽に透過して見える黒い影はカビなどの汚れでしょうか。先日、相方が洗濯槽専用クリーナーで手入れをしたばかりですが、こうして見ると汚れが残っているのがよく解りますね。

さて、画像内の白っぽい排水パイプ(ジャバラ状で太いやつ)を苦労しながら外して中を見てみると!

画像

ちょっと!こっち来て見てみんしゃい!!


何と言う事でしょう!パイプの中には木の枝とそれに絡まった猫の毛玉のようなゴミがたんまりと2か所に亘りへばり付いていました
とても画像でUPできないほどゲロゲロ状態なのです。

「こ、これじゃ~だめだな・・・」と変に感心しながら、格闘する事1時間!取れました、毛玉2コが。

ついでに床面の排水溝もフロートまで取り出して清掃しましたが、まるでエイリアンの巣、状態でした。

とりあえず、排水パイプの掃除が終わりましたので、元に戻して稼働させてみると・・・・

最後まで(洗濯→濯ぎ→脱水)無事に機嫌よく完走してくれました!

で、洗濯機が途中で止まってしまった原因は何だったのか!暫定的ですが、排水が不十分なために洗濯槽内から水が抜けなくなり、本体の内部センサーが働いて自動的に電源を遮断したのだろうと言う勝手な結論を出してみました。おそらく当たっていると思います。一応、直ったのですからw

画像

勝手に内部にアクセスすると保証が効かなくなる場合がありますので注意しましょう。ご自分で触れる自身がある方は必ずコンセントを抜いてから作業して下さい。

しかし、メーカさんが前回言っていた「たまにはホースの清掃もして下さい」は無理がありますね。現状排水パイプを外すには背面のパネルを外す必要があるのですから。パネルにはしっかりと「修理技術者以外はさわらないで~」のシールが貼ってあるのです。まあ尤も、木の枝なんぞがパイプに入るような使い方(どうして木の枝が挟まっていたのか不明だが・・・)をしているユーザーも悪いのですが。

ではまた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック