amd.com

Blog Yaloo

アクセスカウンタ

Google
WWW を検索 サイト内を検索

zoom RSS ACC(Advanced Clock Calibration)

<<   作成日時 : 2009/04/18 23:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちはblog yaloo管理人の影武者です。

■ACC(Advanced Clock Calibration)
ACCはAMDマザーボードのSouth Bridge「SB750」に搭載されている機能です。SB750搭載マザボが出始めた頃は各サイトで取り上げられていましたね。DOS/V POWER REPORT | Impress Japanではその内容が詳しく記されていますが、文中には【AMDからの情報では、「−側はHTPC向けで定格以下の低電圧設定に強く、+側はオーバークロックに強い」】といった、まったく気にもしていなかったが、興味ある内容も載っております。

つい最近ではPhenom UX3 720 BEの4コア化でもACC(Advanced Clock Calibration)が関係していましたね。
筆者もつい先日、X3 720 BEを入手しましたのでACCの動作レベルでOCの状況を調べてみようと思っているところです。えっ、4コア化ですか?マザボがAM3なので無理なようですね。AM2+&SB750搭載マザボを持っていませんので、実験はできません。
※AM3でのアンロック4コア化は可能です。コチラをご覧下さい。

画像


さて話が少しそれましたが、OCにおいてACCの効果はかなり高いようですね。

Impress Japanでは下記テストシステムでACCを有効にさせることにより内部倍率を大きく上昇させることができた内容が記載されています。ま、大幅なOCには至っていませんが、ACC無効時と比べると効果大だったと言うのは確かなようですね。

CPU:Phenom X4 9950 Black Edition(定格クロック2.6GHz)、
マザーボード: DFI LANPARTY JR 790GX-M2RS 790GX+SB750


ただし、これはAM2+での事、AM3システムではどうなんでしょう

画像

BIOS画面はGA-MA790FXT-UD5P BIOS Ver.F3L。ACC有効設定にはAuto、All、Perの項目がある。

画像

「+側はオーバークロックに強い」と謳うAMD。実際自分のマシンでも確かめてみたい。

画像

AMD OverDriveでも設定は可能だ。しかし設定有効化には再起動を要する。

ACCの設定等はBIOS以外にAOD(AMD OverDrive)でも可能です。AODで設定した場合有効にさせる為には再起動が必要になります。

ちなみにAutoでの低電圧設定ではこんな感じでした

画像


BlackBoxでも

画像


CPU-Zでも同じく(当たり前ですが)0.8Vを切っています。うむACCなかなかやるな〜

「HTPC向け」は大げさな表現ではなさそうです。まだ下がりそうですが、今日はここまでにしておきます。

都合がつけばPhenom UX3 720 BE、Phenom UX4 810におけるACCのテストをDOS/V POWER REPORTの真似事でやってみるつもりです

Phenom II X3 720 Black Edition AM3システムunlcoks

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ACC(Advanced Clock Calibration) Blog Yaloo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる