アメリカに渡航される方はESTA取得に要注意!

こんにちはblog yaloo管理人の影武者です。米国へ渡航する場合、本日1月12日から電子渡航認証(ESTA)の申請が必要になったようですね。

「査証免除プログラム(VWP/Visa Waiver Program)を利用して米国に入国する全てのお客さまは、米国行きの飛行機に搭乗する少なくとも72時間前に、米国への渡航に必要な事前渡航認証の承認を取得する必要があります。
事前認証は、米国国土安全保障省(DHS)が管理するウェブサイト内の、ESTA (Electronic System for Travel Authorization/電子渡航認証システム)を通じ、認証を得る必要があり、インターネット以外の認証方法はありません。
2009年1月12日から、ESTAを通じた電子渡航認証を取得することが義務付けられ、2009年1月12日以降、 ESTA(Electronic System for Travel Authorization/電子渡航認証システム)を通じた電子渡航認証を事前に取得していないお客さまは、当日ご搭乗いただけません。空港にお越しになるまでに、電子渡航認証をお済ませください」
とJALのホームページでは説明されています。

ESTAは本日から始まりましたが、渡航者の中にはこの事前手続きを知らなかった方が多数いたようです。最悪の事態を避けるためにdeparture counterそばには米大使館の特別受付カウンターも用意されている旨がTVで報じられていました。

電子渡航認証を事前に取得しないで渡米した場合は、「原則として入国できない」との事ですので米国へ渡航される方は十分注意しましょう。

頼むから入国させて~ といっても無理なようです。

外務省: 米国へ渡航(入国及び通過)予定の方へ(重要なお知らせ!)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック