ATI RADEON HD4870 CrossFireX

こんにちはblog yaloo管理人の影武者です。モンスターハンターポータブル2nd G(MHP2G)の発売でPSPの売り上げがDSを上回っているようですね。売り上げ本数は6月時点で230万505本との事。幅広い年代層に人気があるゲームのようですが、そんなに”オモロー”なら筆者もやってみようかな・・・。

さて、待ちに待ったHD 4870がやっと入手できましたのでマッタリとレポさせて頂きます。

画像


画像

今回入手できたのはPowerColor製(パワーカラー)のHD 4870です。単体では500W以上の電源、75WのPCI Express6-pin connectorを2つ要し、デュアルモードでは600W電源が推奨されています。

画像

コアクロックは750MHz、メモリクロックはHD4850に比べて下がっていますね。PowerPlay有効時はHD4850同様、コアクロックは500MHzで稼動します。

画像

アイドリングの状態ですが、やはり初期プログラムされたBIOSではかなり高い温度を示しています。電圧もHD4850に比べてかなり上げられていますね。スクリーンセーバー起動中にGPUは100℃を超過しファン稼動率が100%に達したのには驚きました。ジェット音を発して即冷する様はHD2900XTそのまんまです。

画像

RBEでATI 4870 PCIe 512MB - Rev 01のファン設定を調べてみるとT min℃こそHD4850より下げられているもののT max℃は依然として100℃を超過した設定値になっている事が分かります。 PowerColorのBIOSデータが公開されていないので(抽出すればいいのだが)ATI純正品のBIOSとは値が違っている可能性もありますが、それにしても大幅に値が変えられていることはないでしょから、ほぼ同じ設定だとすればBIOSを正してあげる必要がありそうですが、このHD4870は調整が難しそうですね。

画像

排気温度はアイドリング状態で58℃。アイドリングでも排気口に手を当ててみるとのです。

画像

HD2900XT譲りの冷却ファンは抜群の性能を誇るシロッコファン。しかしMAXでの回転音はジェット機そのもの。

画像

見た目はHD2900XTそのものですがHD 4870 CrossFireXでの性能は如何程でしょうか。




BenchMark
SAPPHIRE HD4850 CrossFireX

PowerColor HD4870 CrossFireX

★System
> Processor : QuadCore AMD Phenom X4 9850 Agena (OC 3.0GHz)
> Mainboard : Gigabyte GA-MA790FX-DQ6(BIOS F5)
> Chipset : AMD RD790
> Physical Memory : Buffalo FireStix PC2-6400 4GB DDR2 Memory
> Video Card : SAPPHIRE HD4850 CrossFireX&PowerColor HD4870 CrossFireX
> Hard Disk : Western Digital WD3000GLFS-01F8U0
> Power supply:ENERMAX INFINITI 720 EIN720AWT
> Operating System : Windows Vista (TM) Ultimate Professional 6.00.6001 Service Pack1
> DirectX : Version 10.00
>PC Case:Fatal1ty Computer Enclosure(FC-ZE1)

LOST_PLANET_DX10_BenchMark

FSP_



◆Average:
・4850CF:74
・4870CF:88

◆snow:
・4850CF:73
・4870CF:86

◆Cave:
・4850CF:74
・4870CF:75
※LOST_PLANET_DX10では確かな効果がでていますね。

3DMARK06_BenchMark(1280×1024 AA_None)

Total Score:
・4850CF:15022
・4870CF:15996

◆SM2.0
・4850CF:5665
・4870CF:5718

◆HDR/SM3.0
・4850CF:7549
・4870CF:8536

◆CPU
・4850CF:3971
・4870CF:4052
※3DMARK06_BenchMarkではTotal Scoreに大きな差はみられません。但しHDR/SM3.0スコアにおいてはその違いが確かです。

消費電力は上記システムで450Wでした。

◆GPU_Max Temp
・4850CF:69℃
(RBEにてファン設定調整済みの値です。初期BIOSでの温度上昇は4870CFと似たようなものですね)
・4870CF:100℃
(ベンチ実行後RBEにてBIOSのファン設定を行った結果、多少真ともになりました)

Crysis_Benchmark
DX10 1280x1024, AA=No AA, Vsync=Disabled, 32 bit test, FullScreen
・4850CF:FPS: 34.09
・4870CF:FPS: 30.495
※逆にスコアが下がっていますね。原因はなんでしょうか。ドライバでしょうねきっと。

Monster Hunter Frontier Benchmark
・4850CF:11680
・4870CF:12065
※Crysis_Benchmark時よりファンがMax状態で稼動しています。
MHF ベンチマークDL

予期せぬトラブルによりBenchレポを中断させて頂きます。その内容はblog記事でご確認下さい。

トラブル解決しました。一連の事情はココココでご確認下さい。

OCTECHサイトReview「AMD Phenom X4 9950 Black Editionで3GHz常用できるか?」に勇気付けられて(勝手に思っているだけだが)CPUクロックとPCIE ClockをUPして3DMARK06に挑戦しました。

画像


スコア:17322

Radeon HD4870 CrossFire
CPU Clock:OC 3.24GHz
CPU Clock Ratio :x13.5
Memory Controller Freq:Auto
CPU Frequency:240
HT Link Frequency:Auto(先にBIOSにて各項目を設定するとx8 に自動設定された状態がAODで確認できます。逆の場合はx10と表示されていました)
PCIE Clock:120
CPU Voltage Control:+0.25V
Chipset Voltage Control:Normal
PCIE Voltage Control:Normal
HTT Voltage Control:Normal
HTR Voltage Control:Normal

設定内容はReviewを参考にしています。FuturemarkとCore TempのCPUクロックが3600MHzで誤表示されていますが実クロックは約3.24GHzで動作しています。
PCIE Clock:120MHz設定は一瞬躊躇いましたが、「CPU Frequencyをアップする場合はPCIE Clockを少しアップすると、若干クロック耐性がよくなる。これはAMDのページにあるAODのビデオでも紹介されているので参考にしてほしい。今回はこのAODのビデオに習って「120」に設定してみた」との記事内容から勢いで筆者も設定した次第です。

ちなみにAMD Phenom 9850 Quad-Core Processor 3.24GHzでのアイドルTempは53~54℃、super_piでは1M(104桁) 24/Secondでした。

画像


画像

3DMARK06ではCPUクロックが大きな鍵を握っている事は今現在も変わりないようですね。

DevilMayCry4_Benchmark_DX9(1280×1024 AA_8)
更にこのシステム設定でDevilMayCry4_Benchmarkを実行してみました。Game設定はAA x8、Shoadow Quality:Super High、Quality:Super Highです。
画像


画像


※メモリのFireStix PC2-6400はOCによくぞ絶えてくれました。チップはエルピーダなんですけどね。

発熱の対策がクリアできるのであればATI RADEON HD4870 CrossFireXの能力は十二分に発揮できるでしょう。
気がつく点などありましたら、また記載します。

この記事へのコメント

Hamugou
2008年07月06日 08:29
昨晩はお疲れ様。
こちらはまだ作業始めていません('∇')
これから作業に取り掛かりますよ!
暑くなる前に~♪
管理人
2008年07月06日 09:27
いいえどう致しまして。チャーシューは逝けたけどスープと麺は玉砕だったな( ´△`)
あ、失礼その話じゃなかったね。HD4870はやはりヘヤードライヤーシリーズだな。高負荷時は風呂上りに髪を乾かせるほどだな。レポ中だけど結論から言おう!CF構築を考えるならコストパフォーマンスを含みHD4850で十分だ(-。-)y-゜゜゜
あろは
2008年07月14日 19:12
影さん今回の検証大変有難うございました
お陰で(パワーカラー)のHD 4870これ買うの
てか・・パワーカラー製は止めようと思いますそう言えば(パワーカラー)のHD 4870これ
あきばのじゃんぱら二階にグラボ売ってる店舗
の何と未使用品でありましたこんな事情だったのですね つ_つ3万5千円わたしは買うの控えます・・(@_@;)そう言えば過去ATI製品の
パワーカラー製のやたらと中古でありました。
あろは
2008年07月15日 01:02
いいやクライシスがスイスイ動いて初めて
十分と言えてます現状その様なマシンは例え
50万使っても無いそうです(T_T
ショプ店員さん談

この記事へのトラックバック