電気屋シリーズ「気合で出るもんじゃ~ないんです」の巻

こんにちはblog yaloo管理人の影武者です。今日は朝から雨、作業開始前のKY(現場作業における危険予知であり、「空気が読めない」ではない)では「低気圧により体に変調をきたす場合があるので作業はいつも以上に慎重に行って下さい」と注意を促していたにもかかわらず、活線を切断してしまった作業員がいました。幸い怪我など無く大事には至りませんでしたが、一歩間違えば仏さんになっていたはずです。KYミーティングが活かされなかった事に関して周知徹底できなかった筆者自身、深く反省した次第です。

さて、久々の電気屋シリーズ。今回はアース接地にまつわる話です。
つい先日ガソリンスタンドにローリーアース盤を敷設する作業を行いました。

「ローリーアースはA種接地となりますので接地抵抗値は10Ω以下にしなければなりません」

接地の種類並びに抵抗値の表記に誤りがある可能性があります。確認した後、再度掲載します。アクセス頂いた方々にはご迷惑をおかけしました事をお詫びいたします(管理人)



上記の件について総務省消防庁に確認してみました。その見解はコチラでUPしていますので参考までにご覧下さい。

しかしこの10Ω以下の抵抗値は地質によりなかなかでない事が多々あります。残念ながら今回のアース敷設においてはその「なかなかでない」地質にあたり苦労することに・・・・・
900×900の銅板を埋設しL=1500の連結アース棒を10本を打ち込んでみた値は40Ω、更に気合で5本打ち込み20Ω、ここから先がなかなか下がらない・・・「接地抵抗値を下げる薬剤を撒くか」との話も出たが、土壌を変えてしまうので止めてほしいとの要望でその案は却下されてしまった。再びアース棒の打ち込み開始!しばらく打ち込んで出た値は18Ω・・・だめだ~!結局2日間試行錯誤した上でなんとか10Ω以下の値をゲットする事ができましたが、施工的にはかなり手間がかかってしまいました。

画像

接地抵抗は気合で出るもんじゃ~ないですね。今回の施工は今後の課題となります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

驚いた 驚いた
面白い
ナイス
かわいい

この記事へのコメント

鈴木
2008年09月19日 14:30
初めまして、新潟で電気管理等を行っております鈴木と申します。
ガソリンスタンド関係の接地基準って何に記載されていますでしょうか?
よろしければおしえていただけませんでしょうか?
お願い致します。
管理人
2008年09月19日 21:30
はじめまして鈴木さん。本件ローリーアースの接地につきましては主任技術者(電検3種取得者)の指示下で施工したわけですが、ご質問を受け改めて調べてみたところ(電気設備技術基準ならびに内線規定)現時点では明確に表記されている箇所がありませんでした。再度調べてみる事にします(D種接地工事でもいいのかもしれない)本件の記載が誤っている可能性がありますので速やかに接地部分の表記を訂正しておくことにします。申し訳ありません。
鈴木
2008年09月25日 18:04
返信有難う御座います。

当社で扱っている設備として、屋外タンク貯蔵所が
ありまして、その接地について調べているところです。

私のほうも、多々設備基準等をしらべておりますが、静電接地として記載されている部分があることをみました。

技術基準等に記載されている物では、明確な答え
がありません。
特に消防法での定期点検指針表で接地の測定があります。
100Ω以下もしくは、10Ω以下の基準で良いのか不安であります。
(重油や灯油などは、静電気等で直ぐに発火するものと思われる為)

なかなか難しいご質問で大変申し訳ありません。
宜しくお願い致します。
管理人
2008年11月04日 11:47
遅くなりましたが総務省消防庁危険物保安室にて本件の見解を得る事ができました。下記のサイトで記載していますのでご覧下さい。
http://rarara.at.webry.info/200811/article_5.html
小次郎
2012年01月13日 13:59
接地抵抗を下げる薬剤ってあるのですか?
もしよろしければ、メーカーや取扱店を教えていただきたいのですが
宜しくお願い致します
管理人
2012年01月13日 19:21
小次郎様へ

あまり知識がないものでお役に立てるかどうかわかりませんが、三井化学産資という会社で「ケミアース」と言う製品がでています。
メーカでは『「ケミアース」の含水硬化樹脂中の強電解質は含水硬化樹脂の緻密な網目構造中に包まれるため、流動性の地下水に放置しても、長期的に溶出することはないので、抵抗値を超持続的に維持するものである。したがって、従来食塩水処理、硫安処理等による接地抵抗低減剤と、抵抗持続性が全く異る画期的な接地抵抗低減剤である』と説明しています。水に溶け出し鉄筋の腐食や環境汚染などの心配が無いようですので安心して使えるみたいですね。様々な設置工法に対応し半永久的に接地抵抗低減効果が得られるようです。
管理人
2012年01月13日 19:28
小次郎さんへ

■訂正箇所があります
>様々な設置工法に~

様々な接地工法に~

補足で記載させて頂きます。

■施工例
埋設地線・接地棒・深打ちボーリング式接地・メッシュ接地に使用できます。
管理人
2012年01月13日 19:34
小次郎さんへ

度々恐縮です。他に大都工業株式会社より「マジック・アース」という製品も出ています。

「ケミカル系の低減剤が引き起こす、有害物質溶出による腐食や付近の樹木や草花を汚染する自然環境への影響も最小限に抑えた接地抵抗低減剤です」

追記でした。

この記事へのトラックバック