Windows vista RC2 (ビルド5744)セットアップ

こんにちはblog yaloo管理人です。早いもので今年もあと3ヶ月を切りました。これから段々と寒くなり布団から出にくくなる季節になりますね。パソコンにとっては快適な季節になるのですが・・・。

さてMicrosoft社の次期OS Windows vistaはいよいよ完成に向けた大詰めになってきたようですね。しかし予定通りに発売されるかどうかは今のところ誰にも分かりません。そんな中、Windows Vista RC2(Build 5744)がリリースされたようなので早々32bit版をセットアップしてみました。

画像


所要時間
DVDへ焼き込み:25分
DVDからセットアップ:28分
感想:今までより早くなってます(筆者の場合)


■Windows Vista RC2(Build 5744)

気になる、記になる・・・」さんの記事にも記載されていた通りRC1からはあまり変わってないようですが筆者のPC構成の場合では一つ変化がありました。筆者は自作PCにAMD社のAM2 CPUを搭載していますがRC1においてはAMDのドライバを当てない場合メモリバンドが非常に低い値を示していましたがRC2ではvista標準のデバイスドライバで認識しメモリバンドは正常の値を示しました。現状AMDサイト内ではvista対応のドライバはでていないはずなので筆者としてはほっとしたところです。ちなみにRC1上で現行のAMDドライバを強引に当てたところメモリバンドは正常な値でしたがデバイスマネージャー上ではCPU1に「!」がついてしまいSiSoftware BenchではCPUがシングル駆動しているコメントが表記されました。この事からおそらくRC2ではAMD CPUドライバが改良されたものと筆者は個人的に思っています。

◇その他、筆者も気がついた点
セットアップ完了時システムパフォーマンス確認画面に表示される文字がきちんと読めるようになっています。RC1では端が切れて読めませんでした。

■セットアップエラーその原因は

Vistaのセットアップは特別早期プレビュー版(Build5270)から行っていますが今回のBuild 5744では不意のエラー(Build5270以降はスムーズに完了していた)が発生しました。STOP エラーの詳細は確認するまもなく再起動となりましたので気を取り直して考えた結果「BIOS設定に原因があるのではないか」と勝手に結論を出しSetup Programに目を通していくと・・・Advanced menu内の各項目がカスタマイズされていた事に気がつきました。おそらくこれが原因だと判断して全ての項目を初期設定に戻し再起動してみると・・・問題なく30分弱でセットアップが完了しました。セットアップエラーの原因は様々ですので簡単に解決できない事が多いですがこの話解決の糸口になればと思いあえて記載させて頂きます。他のサイトではUSB接続のキーボードやマウスをPS2/2KBMSに変えてみたらセットアップできた等の話もあるようです。
せっかくvistaを手に入れる事ができてもセットアップで足止めされるのは辛いですよね。チャレンジされている方は是非頑張って下さい。成功を祈ってます。


■PCシステム構成

CPU :AMD Athlon64X2 AM2 Dual-Core4200+(2.2GHz)
MB:ASUS M2N32-SLI DELUXE(チップセットGeForce590SLI MCP)
システムメモリ:2G(DDR2 PC6400 512×4 CL5 JEDEC準拠)
CFD D2U800CK-S512MZJ
HDD:Maxtor 6 V080E0 SCSI Disk Device (80 GB, 7200 RPM, SATA-II)
CD/DVDドライブ:MATSHITA DVD-RAM SW-9574S ATA Device
ビデオカード :ELSA GLADIAC 970 GTX(GeForce7800GTX) PCI-E (シングル)
電源:ENERMAX「LIBERTY」500W




マイクロソフトライセンスセンター


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック